請求漏れを防ぐには?

d0206920_22575203.jpg





















「請求書を出すのを忘れてた!」

で請求が漏れて入金が遅れれば
請求側も請求される側も困ります。

請求される側は請求されなくて
いいじゃないか!と思いがちですが

(誰もそんなことは思わないと
 思いますが~~ >m<; )

請求漏れは必ずどこかで
あぶり出されるものです。

仕事の詰めの甘さを
つっこまれたり

恥をかかせることに
つながるかもしれません・・・

いらない感情をお互いに
生み出さない為にも常に

頭が整理出来ていると
いいですよね!

件数が多い場合は大抵
システム化されていて
問題は無いと思うのですが

(逆に機械的に作業してしまい
 ミスが出ないこともない・・・
 のですが ― )

件数が少ないと簡単に
頭で覚えられるので

その場その場で
対応しがちです。

それで問題が無ければ
良いのですが

「あ!しまった!!」

があれば後々の信用問題に
なりかねません。

そこでやはり件数の
多い少ないにかかわらず

年間で表を作るのが
1番分かりやすいです。

(私はエクセルで作りました。)

左側に相手先の名前や名称を書き
上段に日付を書くという
単純なもので良いかと思います。

確実に入金されたら
OKですね162.png

請求書以外のものでも
応用が効くはずです。

場合によっては表の中に
書類名や金額、日付等を
明記しても良いかと思います。

処理後は丸印を付けたり
ラインを引いたりして適宜

● やったこと

● やれていないこと

一目で分かるように
作り込んでいきます。

自分の為だけではなく
他の人が見てもすぐに
パッと分かったり

誰が見てもこうなのだな
ということが分かるように
しておくのがとても大事です。

色んな人の目を通すことで
その表の間違いにさえも
気付きやすくなるでしょう。

仕事のミスはどんなに
小さいことでも他のことに
どんどん大きく影響していきます。

そうならない為にも
やはり表作成なのです。

タテヨコで作る
簡単なものです。

表は振り返りに役立ちます。
間違いを未然に防ぎます。

お互いウィンウィンで
経済を活性化して景気の良い
世の中に出来たらいいですね ♪

整理整頓教室 リセット|Riset

Facebook ページ も見てみる?



[PR]
by riset-kyoto | 2017-08-19 23:42 | オフィスでの整理整頓 | Comments(0)

整理収納アドバイザー1級 京都


by 整理整頓教室 リセット|Riset
プロフィールを見る