書類をふるいに掛ける為の自分への問いかけ方とは?

d0206920_14574206.jpg




















資料がたくさんある。
ファイルがたくさんある。
書類が山積みになっている。
紙だらけのオフィスと化している。

ご家庭でも紙類がいっぱいで
お困りになっておられるかも!

常に頭の中は
「紙、紙、紙…」
だと辛いですよね。

一度振り返って
考えてみて下さい。

その資料は
「誰の役に立っていますか?」
「誰の為になっていますか?」
と自分へ問いかけてみるのです。

何となく置いてあったり
前例を覆せない状況なだけ。
かもしれません。

溜まった資料をどこに置くか?
と悩んだり、ファイルの購入費が
ドンドンかさんだりという現実を
突き付けられるかもしれません。

場所の問題だったり
経済的な問題にまで
発展していくのです!

さて以前は必要だった内容も
現時点では不要であったり
意味が無くなっていることも
あるかもしれません。

無意味だったり
ただ単にあるだけ、
というものは

「なぜ置いているの?」

と考えてさっと
排除するのです。

常に自分の周りに
必要なものだけを
置くのです。

これが出来て、やっと
本来の仕事が出来るはずです。

この作業は一度やったら
おしまいではありません。
一生ずっとやることです。

しかしながら本当は何も
難しいことはないはずです。

誰の役に立っているかを自分に問い
誰の得にもなっていないと分かれば

紙はリサイクル出来るので
自分の周りで滞らせることなく
循環させていくのです。

こうやって周りを動かして行き
淀んだ沼から流れる川のように
澄み切った日々を送るのです。

私のサービスへのご予約・お問い合わせは ↓
整理整頓教室 リセット|Riset

「すぐ頼める?」と思われた方は ↓
ご予約可能日確認カレンダー

『整理なんて楽勝!』と思えるストーリー ↓
facebook ページ 整理整頓教室 リセット|Riset



[PR]
by riset-kyoto | 2015-10-14 17:01 | 書類・紙類・ファイル整理の掟 | Comments(0)

整理収納アドバイザー1級 京都


by 整理整頓教室 リセット|Riset
プロフィールを見る