もらったものが捨てられない方へ。

もらったものは、なかなか
捨てられないですよね。

捨てられない。と考える時点で
実は心が捨てたいと感じている・・・
と思うのですが、いかがでしょうか ―

+ + + + +

なぜ、もらったのですか。
なぜ、頂いたのでしたか?

思い出してみて下さい。

おみやげや、
ちょっとしたお礼。
プレゼント。

それでは
自分自身が人に何かを
差し上げる時は

どんな気持ちで
お渡ししていますか。

嫌いな人に渡しますか。
まさか義理で渡したり
してはいないですよね。

大切だから
好きだから。

ほっておけないから。
気になる存在だから。

ですよね。

その思いをカタチにして
ものを相手に届けている。
ということになりません?

相手の方も同じように
あなたのことをきっと
大事に思っているから

それをカタチにして
下さったのでしょう。

それをまず、しっかり
心に受け止めて下さい。

ただ、こんなこともあるのです。

もうハンカチはたくさんあるけど
またハンカチを頂くことになった。

ハンカチがいらない訳でもないし
そのお気持ちは、とても嬉しいし
何の不足もないはずなんだけれど

今はタオル地しか
使わないんだよね・・・

なんて、どこかで
思ったりする自分を
否定する為に

ハンカチは絶対捨てない。
いつか使うのだから。

いつかバザーに出すのだから。
いつか今後出来るであろう
孫に、嫁に渡すのだから ―

と言って、ずっと使わずに
しまい込んでいきます。

そういうものが
積んで積まれて

心の重荷が身体中に
へばりついていても
自分では気付けない。

その状態を
望みますか。

プレゼントは何が欲しい?
と相手に直接聞かなければ

何をあげるか?
何を欲しいか?

がなかなか合致しないものです。
これは割り切って理解してみて下さい。

素直な気持ちで捨てたければ捨てて良い。
という考え方があると知って下さい。

私は私があげたプレゼントを
無理に持ち続けてもらうより

いらないと思ったら
手放してもらう方がいいです。

無理や義理で持ってもらっても
相手に悪いなあと思ってしまいます。

■ ■ ■

もらってすぐに捨てる。
のはどうかと思います。

いらないものは
捨てましょうね!

ということでもありません。

本当に、本当に、
本当に大切なのは

いらないと思わない心
になることです。

全てを心から
受け入れられる人
になることです。

これは人間的成長によって
得られる感覚なので簡単に
出来ないかもしれませんが

失敗を恐れない
たくさんの経験をすれば
自然に学び、気付き

出来ないことなんてないと
私は本気で思っていますよ。

- - - - - - - - - -

自分に嘘をついてまで
捨てるのはいけないことだ。

私は捨てたいなんて
一度も思っていない。
と頑張るのであれば、

溜め込んで苦しい毎日や
辛い思い込みから解放されて

思い切ってものを捨てることを
決断しても間違いではないかも
ということが言いたいのです。

私は京都在住の
整理収納アドバイザーです。

あなたのご自宅やお店
事務所等へ出張してお片付けをする
サービスを行っています。

まず コチラ
メールを下さい。

お見積り等のご相談も
喜んでお聞き致します。

お片付けサービスの詳細、ご依頼は↓
整理整頓教室 リセット|Riset
にて承ります。

facebook 整理整頓教室 リセット|Riset
でも画像をたっぷり盛り込んで
いろんな整理のお話しを
紹介させてもらっています。



[PR]
by riset-kyoto | 2014-09-28 08:33 | 本音や心の奥に聞いて整理する。 | Comments(0)

整理収納アドバイザー1級 京都


by 整理整頓教室 リセット|Riset
プロフィールを見る