箱は袋から出してフタは閉めておく。

d0206920_08182295.jpg










クローゼット内上段の箱。
袋に入ったままで
置いてありませんか?

箱が袋に入ったままだと
せっかくの直線が袋によって
隠れてしまいます。

曲線やゆがんだ線が
一部だけに現れると
美的さを失うのです。

どうしても袋で
覆わなければならない。
という以外は、

なぜ袋に入れたままなのか?
と問い、いらないのなら
すぐに箱を袋から出すのです。

袋だとホコリが
かぶっていても
拭きにくいです。

箱だと乾拭きはもちろん
湿った布巾であっても
拭きやすいので清潔を
保つことが出来ますね。

フタを開けたまま
収納するのは少し
もったいないです。

ちょっとしたことで
キレイかブサイクか
が分かれるはずです。

ビシッと閉めて
片付けるのです。

お写真掲載のご許可を
ありがとうございました。

■ ■ ■

私は京都在住の整理収納アドバイザーです。
あなたのご自宅やお店、オフィスなんかを
お片付けするサービスを行っています。

○ 自分だけでやるのと
○ お金を払ってやるとの違いは
他人の強制力が掛かることです。

無意識に。

かつ、お金を払ってまでやるのだから
それを意地でも無駄にしたくないと
いつもなら捨てられない物に対して
思い切ってのふんぎりがつきます。

コチラ にメールを直接下さい。
現実的な話を先にやっておきましょう。

本気で片付けたい方、
一緒にやりましょう。

お片付けサービスの詳細、ご依頼は↓
整理整頓教室 リセット|Riset
にて承ります。

facebook 整理整頓教室 リセット|Riset
でもビフォーアフター等を
紹介しています。



[PR]
by riset-kyoto | 2014-09-16 08:23 | ◇ 収納上手になるコツ&方法 ◇ | Comments(0)

整理収納アドバイザー1級 京都


by 整理整頓教室 リセット|Riset
プロフィールを見る