カテゴリ:プロフィール( 5 )

一番古い記憶が【哺乳瓶をくわえていた】という話。

私の一番古い記憶は

2階の裏の部屋で寝転がって
哺乳瓶をくわえていたこと。

今で言うリビング的なところ。

もちろんフローリングの上に
テーブルが有ってとかじゃない。

畳の上にコタツがあって

座椅子があって
テレビがあって
押入れがあって

みたいな。

あの昭和な頃。
私は引き戸の前で
天井を見ながら

ちゅーちゅー
哺乳瓶をくわえていたという。

2歳か3歳だと思う。
今でもその光景が頭に浮かぶ。

いや浮かばなかったら
一番古い記憶なんて
公言できないし >m<

牛乳は飲めないけれど
粉ミルクは飲んでいた。

ってことなのね♡

整理整頓教室 リセット|Riset

Facebook ページ も見てみる?



[PR]
by riset-kyoto | 2017-10-04 20:49 | プロフィール | Comments(0)

牛乳が嫌いで良かった話。

小学校に通うとなると
毎日給食で牛乳を
飲まなくてはなりません。

幼稚園の頃から
練習をしていました。

コップに5ミリくらい ―
だとしても私には難しい…

ひとくち。
1滴でさえも。。。

えづく。

飲み込もうとしても
受け付けない。
身をもっての体験。

今でも絶対にダメですね。

練習中コップがパンと
倒れたことがあって

牛乳をこぼしたことへの
罪の意識と共に

やはりどうしても牛乳が
飲めないという辛さで
泣いてしまうんだけど

(今も書いてて泣けてきた)

わざと倒したと思われたかも
と4歳か5歳の頃でも気付いて
やっぱり泣くしかなかった。

今もほんまに
泣けてきた・・・・・

こぼれた牛乳は
拭いてもらったし
もう練習は終わり。

それでも辛さは残っていて
申し訳なくて辛くて辛くて。

そんなことがあったな ―

それでも小学校に行けば
牛乳を飲まなくてはいけないし

結局入学してからは1滴ずつ飲む
ということになったと思います。

担任の先生はとても
いい先生だったし

私の気持ちを理解してくださって
見守ってくださったと思う。

ああ、涙がいっぱい出てきた。

1滴飲んだらくちびるの上についた
白い牛乳をサッと拭くという技を
身に付けて乗り切っていったな。

1滴から少しずつ量を
増やしていくのだけれど
コツはまずおかずから食べるのね。

そして一気に飲めるだけの牛乳を
ギューーーっと飲むの。

最初は少しだったかもしれない。

それでも段々半分くらいは
飲めるようになったのね。

でくちびるの上についた
白い牛乳をサッと拭く。

その拭いていたタオルは
白地でオレンジの文字だった。

なんてことを何十年も経った
今でも忘れていないなんて。

うん。覚えている。
それくらい強烈な思い
だったのかもね。

それでもね。それでもね。

ついに牛乳を1本まるまる
飲める日が来たの♡

小1の頃の私は今とまるで違い
典型的なおとなしい泣き虫で
「今日は飲みます!」
なんて宣言する訳でもなく
普通の日に普通に飲み干して

それで拍手。
クラス全員で拍手。

先生もみんなも拍手で私は
『いや別にそんなんなぁ。』
となぜか冷静に思っていたけれど

この光景はやはり今でも
頭の中でしっかり描けるくらい
焼きついていて泣けてくる・・・

それからは自信がついて
小6まできちんと牛乳を
飲み干していたと思う。

嫌だという気持ちは変わらない。

おかずをひとくち食べずに
1番に牛乳を飲むともろに
味を感じて最悪だというのを
ひそかに学んでいました。

チーズもヨーグルトも好き。
紅茶は絶対ミルクティだし。

それでも生粋の牛乳は
絶対に飲めません。

小学校を卒業してから
1度も牛乳を飲んでいません。

無理です。
絶対に嫌です!!

牛乳が好きな方からすると
「なんやねん、こいつ。」
かもしれません。

それでもどうしても
無理なんです…

牛乳が好きな方は素晴らしい♡

大いに結構だし私の分は
いくらでもあげます笑

とにかくこれだけ
牛乳が嫌いなお陰で

食べ物の好き嫌いに対して
かなりのゆるゆるです。

「好きなものばかり食べろ!」

というのではもちろん
ありません。

ただ嫌いなものを無理に
食べないといけないという
考えは一切ありません。

「嫌やったら、やめとき。」

ですね。

偏食になるかもしれないけれど
やっぱり本人にとって嫌なものは
どれだけ素晴らしいものであっても

「しょーがない。」

と思います。

この考え方が偏っている
のかもしれません!

それでも今世では
これを貫きますよ。

私が牛乳を嫌いでなければ
何かが嫌いな人を理解
できなかっただろうし

良かれと思って
「食べた方がいいよ!」
とすすめるかもしれない。

相手のことを思っての
アドバイスのつもりなんだけど
やっぱり嫌なものは嫌だよね。

牛乳が嫌いだったお陰で
誰かに無理矢理何かを
食べさせるということを
しなかったので

誰かが助かっているかなあと
思っていたりします。

おおやけの場や
団体の集まりだと
『きちんと食べなさい』
となるかもしれないけれど

私は嫌なもんや嫌やんね。
って許してあげる♡

ルールや約束、決まりごと
なんかをを守れない悪い人

のレッテルを貼られたとしても
気にしません。

私が正しいというのではないし
他が正しいというのでもなくて

私はたまたま牛乳が嫌いで
いろんなことに気付けて
良かったなと思っているけど

これに気付いていない人が
悪いというのでもない。

どんなことでも人それぞれ
だと思っているから。

私は牛乳が嫌いで
心から良かったな

と思っているという話でした。

整理整頓教室 リセット|Riset

Facebook ページ も見てみる?



[PR]
by riset-kyoto | 2017-09-26 18:57 | プロフィール | Comments(0)

私は『断捨離』という言葉を使いません。

d0206920_11491363.jpg









日々整理収納アドバイザーとして
お仕事をさせてもらっていますが

断捨離(だんしゃり)ですよね?と
誤解されやすいのかよく言われます。

私は正直断捨離の本を一度も
読んだことが無いですし何も
知らないのが現実なのです!!

整理 =断捨離と言われる方も
私の周りだけかもしれませんが
少なくないです。

私は断捨離を全く否定しませんし
むしろ肯定する位かと思いますが

ハウスキーピング協会さんの
整理収納アドバイザー1級という
資格しか持っていません。

なので断捨離の人?と言われると
「違います!」と迄は言わないですが

断捨離の人ではない

ご理解頂けると嬉しいです。

こんな私でも良ければ
どうぞよろしくお願い致します!!

私のサービスへのご予約・お問い合わせは ↓
整理整頓教室 リセット|Riset

「すぐ頼める?」と思われた方は ↓
ご予約可能日確認カレンダー

『整理なんて楽勝!』と思えるストーリー ↓
facebook ページ 整理整頓教室 リセット|Riset

d0206920_08084744.jpg
[PR]
by riset-kyoto | 2016-04-14 12:01 | プロフィール | Comments(0)

インタビューを受けました。(主婦起業家として)

主婦ビジネス cafe さんの
【主婦ビジ★バトントーク】で
掲載されたインタビュー記事は
下記の通りです ―

+++++++++++++++++++

整理整頓教室リセット|Riset
整理収納アドバイザー1級 & ミニマリスト
藤井三津子(ふじいみつこ)さん

+++++++++++++++++++-

①お仕事内容と起業されて
何年目かを教えてください。

整理収納アドバイザー1級です。
起業して満4年です。
*インタビューは2014年12月。

②なぜ起業しようと思われたのですか?

元々商売人の娘として生まれ
自分も商売をしたかった。

自分で出来ることと言えば
小さい時から好きだった整理整頓。

たまたまネットで見つけた
『 整理収納アドバイザー 』
の資格を見つけて即取得。

雇われではなく自分の思いを
フルに活用出来ることも
起業が魅力となりました。

③継続可能なビジネスにする為に
大切にされていることは何ですか?

自ら愛し自ら人を信頼すること。
愛されたい信頼されたいではなく。

また売りたいではなくドンドン
買えるものは買うということ。

私は愛されると嬉しいし信頼されると
「生きてて良かった ― 」と思います。

そして私のサービスを
受けてもらえるのは
どれだけ幸せか!と考えると

じゃあ私こそ本気で
人を愛し信頼しようと。

買ってあげたら
喜んでもらえるのであれば
どんどん買おうと。

私と相手の喜びになること。
好きなことしか考えない。

そんな思いを大切にしています。

④家庭との両立をする為に
されていることを教えて下さい。

十代の娘がいます。

あまり仕事と家庭を
分けていません。

好きなことをやっている。
そんな風に考えています。

子育ては「全部自分でやってね」方式。

それでも出来ないことや
お手伝い出来ることであれば
喜んでするからね。

というやり方で生まれた時から
やってきました。

出掛ける前の準備や
何を着るか?等
全てお任せです。

「それは、おかしいやろーー」

という時は、もちろん
アドバイスはしますが

基本、恥をかくのは本人でその時に
気付けるだろうというやり方なので

お互い責任の所在的にも
負担の掛からないやり方だ
と思っています。

⑤モットーを教えてください。

人間万事塞翁が馬。

何があっても私は好転すると
信じています。

衝撃や愕然とすることに
出くわすこともあるでしょう。
それも全て好転の為です。

だから、何か辛いことがあっても
「次、どんなええことがあるかな~♪」
と期待したりします。

私は今迄好転したので
間違いありません。

嫌な目、酷い目に遭ったことが
今の幸せに全てつながっています。

⑥最後に主婦起業家の皆さんへ
メッセージをお願いします。

私の中で主婦か主婦でないか?
は興味がありません。

私は主婦だから何かが出来ない
という方にも興味がわきません。

主婦であろう、何であろう
夢中で無心で、まず

ひとつのことに絞って
何かをやり遂げられている方が
いらっしゃったら私は心から応援し

お役に立てることがあればこっそりでも
お力になりたいと思っています。

言い訳しない。
悪口を言わない。
誰かの批評をしない。

そしてものの価値が分かる方。
そんな器の大きい方が私の
お客様の条件です。

素敵な人とまみれて
日々過ごすのが夢の
藤井三津子でした!

藤井さん、ありがとうございました!

もっと詳しく藤井三津子さんの
活動情報が知りたい♡という方は
コチラまで ↓ ↓ ↓

●ホームページ http://r.goope.jp/riset
●ブログ http://risetseiri.exblog.jp/
●facebook ページ https://www.facebook.com/risetseiri
●facebook https://www.facebook.com/mitsuko.fujii


[PR]
by riset-kyoto | 2014-12-11 21:11 | プロフィール | Comments(0)

お片付け現場の様子です。

d0206920_23415248.jpg












お写真掲載のご許可を頂き
ありがとうございました。

私のサービスへのご予約・お問い合わせは ↓
整理整頓教室 リセット|Riset

「すぐ頼める?」と思われた方は ↓
ご予約可能日確認カレンダー

『整理なんて楽勝!』と思えるストーリー ↓
facebook ページ 整理整頓教室 リセット|Riset



[PR]
by riset-kyoto | 2012-11-11 23:39 | プロフィール | Comments(0)

整理収納アドバイザー1級 京都


by 整理整頓教室 リセット|Riset
プロフィールを見る